『食べログ』でURL掲載の規制が厳しくなる!外部サイトへ誘導したい場合の対策をご紹介!

現在、食べログの店舗ページ上に自店のネット予約への誘導や外部サイトへのリンクを様々な箇所で掲載できますが、4月6日よりURLの掲載の規制が厳しくなります。
今回の規制の内容と対策について、ご紹介します。
 

掲載可能な箇所とURLの種類について

原則、URLの記載が可能な項目は、以下の2項目のみとなります。
・店舗詳細情報「ホームページ」欄
・店舗詳細情報「備考」欄
現在、今月のお知らせやこだわり情報など、様々な箇所で表示できますが、今後上記2箇所でしか掲載できなくなります。
 
また、記載可能なURLは、自店のオリジナルのホームページURLのみとなり、「他社の運営する飲食店関連情報サービスのURL」や「予約台帳に連動しているネット予約サービスのURL」が掲載できなくなります。
4月6日以降、「他社の運営する飲食店関連情報サービスのURL」が記載されている場合は、順次削除されたり、更新ができなくなってしまったりします。

公式SNS( Facebook / Twitter / Instagram )の登録について

FacebookへのリンクURLを掲載している店舗も多いですが、新しく店舗管理画面に自店の公式SNS(Facebook / Twitter / Instagram)のURLを登録できる専用項目が4月6日(木)に設けられます。
その項目に登録すると、店舗詳細情報の「ホームページ」欄に各SNSへのリンクが設置されるようになります。

対策について

上記以外のURLを掲載したい場合は、自店のオリジナルのホームページURLにランディングページを設けて、一旦そちらのページのリンクを食べログで掲載し、そちらから外部へ誘導する方法しかないです。
 
 
ホームページの制作や更新のご相談にも対応可能ですので、お困りの場合は下記よりご相談ください。
お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA