口コミが増える?!食べログ 有料サービスの加入者を集客する方法とは??

新年が明けました。本年もよろしくお願いいたします。

さて、新年早々、食べログの明るいニュースが入ってきました。食べログの個人向け有料サービスの加入者(プレミアム会員)が130万人を突破したようです。昨年の同時期でまだ50万人ほどでしたので、この1年間で2倍以上に増加していることになります。
食べログ有料会員推移
*1Q:6月、2Q:9月、3Q:12月、4Q:3月

■2016年1月4日ニュースリリース
http://corporate.kakaku.com/press/release/20160104

個人向け有料サービス利用者は、レストラン検索サイトに月額324円(税込)を支払うぐらいの利用者なので、外食頻度が高い、グルメなユーザーだと思われます。ですので、店舗経営されている皆様にとっては、この有料サービス利用者を店舗に集客することで、売上はもちろん、口コミ数の増加や点数への反映も期待することができます。
では、どのようにして、個人向け有料サービス利用者を集客すれば良いのかについて、ご説明します。

食べログの個人向け有料サービス(プレミアム会員)とは??

まず、個人向け有料サービスがどのようなサービスなのかについて、ご説明します。
個人向け有料サービスは、主に下記の3つのサービスを利用することができます。

➀プレミアムサービス
モバイル端末(スマートフォン・ケータイ・スマートフォンアプリ)でもランキング検索を利用できる機能です。

➁プレミアムクーポン
店舗側で設定した最低でも20%OFF以上のお得なクーポンを利用することができます。ただし、同じ店舗のプレミアムクーポンを2度利用することはできません。

➂ワンコインランチ
サービス登録月額540円(税込)をすると、エリア限定ではなく全国主要都市3,400店以上の登録されているランチを500円(税抜)で食べられるサービスです。ただし、同じお店については毎月1回までの利用となります。

店舗側の施策は??

個人向け有料サービス利用者を集客するためには、➁プレミアムクーポン、もしくは➂ワンコインランチを登録することが一番です。おすすめは、➁プレミアムクーポンの登録です。プレミアムクーポンは同店舗で2度利用することができないため、利用されるお客様は、貴店にとって新規顧客の可能性が高いです。
また、利用できる人数や時間帯(ランチ、ディナー)、曜日について制限を設けることができるため、店舗の課題に応じて、クーポンの利用制限を設定することが可能です。

例えば、
・平日のディナーの集客を強化したい ⇒ 平日のディナー限定のプレミアムクーポンを設定
・土日の団体の集客を強化したい   ⇒ 土日限定で4名以上で利用可能なプレミアムクーポンを設定

プレミアムクーポンの設定には、管理画面から登録申請する必要がございます。
食べログ管理画面(プレミアムクーポン)

ご不明な点がございましたら、下記からお問い合わせください。
ご相談・お問い合わせ

食べログ正規代理店
株式会社Y’s & partners セールスプロモーション事業部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA