mediaup

飲食店プロモーションメディアのパフォーマンスを最大化

Y’s & partners women’s career Case ofEIKO NAKASONE

働き始めて一度も
「会社に行きたくない」と思ったことがない

中曽根 瑛子EIKO NAKASONE

INTERVIEW 01「営業未経験でも仕事がし易い環境」

前職では、動画の制作会社のお仕事をし、フリーターを挟んで入社しました。 営業自体は未経験でしたが、挑戦してみたいと思い営業職志望で転職活動をしてました。というのも、学生の頃から人と関わったり、コミュニケーションをとったりすることが好きで、周囲の人からも「営業」に向いているのではと後押しもありましたね。 また、もともとグルメな方でよく利用していた「食べログ」に関わることができることも魅力でした。 実際に入社してみて、思ったよりも自由で仕事がやり易いなと感じています。セールスメンバーが同世代の女子しかいないため、入社年次も近く、少人数で風通しのよい組織だと思います。メンバーみんなフラットに話せる関係なので働き始めて一度も「会社に行きたくない」と思ったことがないんです。(笑)

INTERVIEW 02「やる気次第でどんどん大きな仕事を任せてもらえる」

一年近くアプローチをしていた飲食企業様から競合代理店が多くある中でパートナーシップを組ませて頂いた時にはチームのメンバーとハイタッチしたくなるくらい嬉しいです。外食企業の中でも中〜大規模がターゲットであるため、クライアントから評価を受けて、追加で受注を頂けたりすることもあるため、大きな成果に結びつくのも魅力です♪ 入社するまでは営業未経験だったんですが、やる気次第でどんどん大きな仕事を任せてもらえるようになりました。もちろん責任感も増しますが、その分目標達成したときの達成感も大きいです。以前の職場は毎日同じことの繰り返しでしたが、営業職は日々変化でとても刺激的ですね。 また、メンバーが増えてきて入社2年目でリーダーも任されるようになりました。 チーム全体の目標を達成するために、メンバーとのコミュニケーションを取りつつ、チームを引っ張っていけるように毎日奮闘してます!

INTERVIEW 03プライベートの過ごし方

週末は、ワインを飲みながらお家でまったり映画を見たり落ち着いていることも多いですね。もちろん出かける時のお店は拘っていてどんどん美味しいお店を開拓中です!食レポインスタグラムもやっているので是非見てくださいね!笑