mediaup

飲食店プロモーションメディアのパフォーマンスを最大化

Y’s & partners women’s career Case ofNANA WATANABE

自由が生み出す
仕事、プライベートの良いサイクル

セールスプロモーション事業部 チームリーダー渡邉 菜奈NANA WATANABE

INTERVIEW 01「事業内容に美容、PRがあったり、常に変化している事業体が魅力」

前職では、ジュエリーの販売のお仕事をしていて、転職する際は営業職で『興味・関心のある商材』で求人を探しておりました。 『食べログ』はそもそもユーザーとして馴染みがあったことから、正規代理店であるY’s&partnersに興味を持ちました。調べてみると、美容部門、PRの子会社があったり、常に変化している事業体であったのも魅力に感じましたね。 SP事業部への入社の決め手は、やっぱり自由な雰囲気。ネイルもマツエクも髪の色も好きにしていいんです。お客さんと会わない日は服装も自由で、直行直帰したり、好きにお昼休憩を取ったり、朝はジムに通ってから出勤してます!(笑) 成果に向かって頑張るのなら、働き方やその方法は自由。自由にお仕事ができるからこそ成果を出していける良いサイクルが回って行く環境があると思います。

INTERVIEW 02「クライアントと良い関係が築けている」

お客さんとの関係性が築けて、サービスの導入後の「店舗の売上が上がったよ!渡邉さんに頼んでよかった!ありがとう」と感謝して頂けたときに一番やりがいを感じますね。 弊社の場合は、導入後もクライアントの方々と接点を持ち続けフォローも行なっていきますので、きっちり成果が出て感謝されることも多いです。 例えば、クライアントのページをよりよくブランディングできるようにお料理のお写真の提案や、撮影のお立ち会いにも参加します。プライベートでもよく飲食店さんを探すことが多いので、消費者ならではの視点から、クライアントのお店紹介の表現力をアップしていけるようにアドバイスさせていただいてます。 クライアントと良い関係が築けているので、新店のオープニングパーティーに呼んでもらったりもよくありますね♪

今年度からチームのリーダーを任されています。 メンバーの進捗管理や商談での相談事を聞いてアドバイスをしたりしています。メンバーからはターゲット企業のアプローチ方法やフォローの仕方をよく聞かれる。 今後、メンバーにもクライアントの紹介もしていけるようにチームを引っ張っていきたいと思います。

INTERVIEW 03プライベートの過ごし方

飲食店にも詳しくなるので、話題になる前のお店にも友達と一緒に行ったりしてます。 たまにクライアントに招待され、新店のお店や、高級寿司屋さんにも行けちゃいます。 また、社内の営業メンバーもみんな同世代の女性なので仲良しで、仕事終わりにみんなでゴルフの打ちっ放しに行ったりしてリフレッシュしてます。(笑)