『予約台帳』サービスを検証!飲食店にとって重要な機能は??

食べログや各レストラン検索サイトのインターネット予約の利用件数が増えると共に、最近は、『予約台帳』について、お問い合わせをいただくことが増えてきました。
予約を受け付けるまでのハードルはクリアできたとしても、その後、店舗側で受け付けた予約情報を予約台帳に転記する必要があり、そのオペレーションの効率化を図りたいということで予約台帳をご検討される方が多いようです。
その他にも『予約台帳』を導入する目的としては「ダブルブッキングの事故防止」、「24時間予約対応が可能になることでの売上向上」なども大きなメリットです。
予約台帳を導入するにあたり、経営者の皆様の一番の悩みは「どのサービスを導入するべきか」だとよくお聞きします。
昨今、様々な企業が参入し、飲食店向けの『予約台帳』のサービスが増えすぎて比較検討が難しく頭を抱えておられるようです。
予約台帳サービス一覧
飲食店は今でも紙で予約台帳を管理するなど、現場はアナログなスタッフが多く、インターフェイス、利便性・機能の違いや導入費用、ランニングコストなどのコスト面の違い等、比較する要素が多いことも難点だと思われているようです。
そこで、弊社では、直営店舗で幾つかの『予約台帳』サービスを試験的に導入し、利便性や機能面の違いを検証してきました。

カスタマイズが柔軟なサービスもあれば、カスタマイズはできないがシンプルでインターフェイが使いやすいサービスもあり、各社一長一短な部分がございます。
弊社では、皆さんのお店のオペレーションやご事情に合わせて、『予約台帳』の選定についてアドバイスさせていただきます。
弊社で一番重要な機能として捉えている食べログを始めとした主要グルメサイトからのインターネット予約の情報を自動で取り込む機能が
どこまで備わっているのかについてもお答えいたします。
ご相談・お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA