『多様化する飲食店の集客サービス!SNS,地図アプリ等』

飲食店の集客といえば、弊社でお手伝いさせていただいている食べログ、ぐるなび・ホットペッパーをイメージされる方が多いでしょう。
しかしながら今ではニーズの多様化から多くの集客サービスが登場しています!
今回はそんな集客サービスをご紹介致します。

SNS

インスタグラムがぐるなびと提携したことをご存知の方もいるかと思います。今やSNSは集客サービスの中でも欠かせない存在です。
LINEで条件を入力するとオススメのお店が出てきて、そのまま予約できる「ビスポ」や独自チャットアプリの「ペコッター」など、今後SNSを使用したサービスはもっともっと出てくると考えられます!要チェックです!

地図アプリ

地図アプリのど定番「google map」

現在地近くの店がすぐに見つかるだけではなく、Googleマイビジネスと連動しているので、メニューや店内写真の表示、さらにはお店の場所まで案内してくれます。

食べログと連携している「Appleマップ」

今年8月よりスタートしたサービスで「Appleマップ」から食べログのお店のネット予約が可能になりました。
「Appleマップとの連携」についての過去の記事はこちら

その他のマップ

定番の「Yahooマップ」やインスタグラムの写真が表示される「Quippy(クイッピー)」もオススメのアプリですよ!

サブスクリプションモデル

いわゆる定額制です。HuluやNetflixなど使っている方も多いんじゃないでしょうか?
飲食業界でも月額で、飲み放題や食べ放題を行っている店が増えてきています。
食べログの「ワンコインランチ」は、月額540円を支払うことで、全国主要都市3,300店以上のランチをワンコインで食べられるサービスです。
上手く使えれば、お客さんの来店頻度にかかわらずに収入が安定するモデルですね!

まだまだありますが、今回はここまで!
弊社としても今後皆様に食べログ以外のサービスもご紹介できるよう、鋭意準備中ですのでご期待下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA