『食べログ』売上アップの秘訣はインターネット予約の設定にもあり!3分でできる3つの改善ポイントとは?!

食べログのインターネット予約が1年間で約1.5倍に増加!

弊社クライアントで、食べログの有料店舗会員、かつ昨年2月時点でインターネット予約を開設している店舗を対象に、
2015年2月と2016年2月の「アクセス数」、「予約専用番号件数」、「インターネット予約件数」の平均を比較しました。

どの値も1年間で増加しておりますが、インターネット予約の件数は1.5倍に増加してます。

インターネット予約件数の比較

アクセス数に対するインターネット予約の割合とは??

上記のデータより、『アクセス数に対するインターネット予約の割合』も明確になりました。

アクセス数 : 予約専用番号件数 : インターネット予約件数 = 1,000 : 10 : 1

つまり、アクセス数が10,000の店舗で、10件以上のインターネット予約件数がない場合、
「インターネット予約の設定が不十分」か「ページに魅力がない」ことが原因で、機会ロスしていることになります。

まずは、自店のアクセス数とインターネット予約の比率を確認してみることをお勧めします。

インターネット予約の3つの改善ポイントとは??

さて、上記のチェックをし、自店のインターネット予約件数の割合が低いという店舗については、すぐにできる3つの改善ポイントをご紹介します。

➀予約可能な最大人数の改善

機会ロスにつながっている一番多い設定が、『予約可能な最大人数』の設定です。
上記のデータから、1組当たりの平均予約人数は3人ということもわかってます。
つまり、最低でも3人以上の予約が受付できる設定になっていないと、機械ロスになるということです。
もちろん、店舗側での席数・配置や混雑状況も考慮しながら、最大利用人数を1名でも増やすことが重要です。
また、「●●名以上のご予約については、お電話で承ります。」という注意書きを掲載することも機会ロスを防ぐポイントです。

➁予約可能な時間帯の改善

機会ロスにつながっている2番目に多い設定は、『予約可能な時間帯』です。
食べログサイト内の予約件数の50%が、17~22時の時間帯と言います。
この時間帯にネット予約ができるかどうかで、売上を左右することは明白です。

➂予約締切日時の改善

3つ目の改善ポイントは、『予約締切日時』の設定です。
食べログのインターネット予約の締切日時の設定は、3日前~当日の間で時刻も設定することが可能です。

現場のオペレーションの負荷を考えて、3日前に設定されている店舗が多いかと思いますが、1日前に設定することができないか検討されることをお勧めします。
インターネット予約締切を1日前の17時までに変更しただけで、大きくインターネット予約の件数を増加させた店舗は多数あります。

食べログインターネット予約の設定や運用に関するお問い合わせは、食べログ正規代理店のY’s&partnersまで。

お問い合わせ

関連記事

『食べログ』だけのインターネット予約の裏技機能を紹介!1分で登録完了できるダブルブッキングを防ぐ方法とは?
『食べログ』無料予約台帳アプリ『ヨヤクノート』、電話予約との連携が可能に!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA