『食べログ』自店のジャンルが消えてしまう?!4月から始まるジャンルの見直しについて解説!

今年に入り、食べログではユーザー利便性向上を目的に、レストランのジャンルを店舗会員側で自由に変更できなくなったり、ジャンルの登録見直しを進めてました。
この取り組みの一環として、4月中旬に大きな見直しが行われるとアナウンスがありました。
該当する店舗にとっては、検索時のヒット率が下がり集客に影響する内容ですので、変更点を理解していただき自店の登録ジャンルのチェックをしましょう。

4月中旬に行われるジャンル登録の見直しとは??

今回の見直し内容は2点です。

1.ジャンルの重複登録の見直し
2.ジャンルの具体性を高める見直し

具体的に1つずつ説明します。
「1.ジャンルの重複登録の見直し」とは、3つ登録できるジャンルのうち同じジャンルを複数登録している場合、1つだけ残しあとは削除されるという内容です。

例えば、下記3つのジャンルを登録している店舗は、1と2のジャンルが重複しますので、変更前の1と3だけのジャンルだけになり、ジャンルが2つしか登録されていない状態になります。

【変更前】
・ジャンル1:レストラン>洋食・西洋料理>イタリアン>イタリアン
・ジャンル2:レストラン>洋食・西洋料理>イタリアン>イタリアン
・ジャンル3:カフェ・喫茶>カフェ>カフェ>カフェ

【変更後】
・ジャンル1:レストラン>洋食・西洋料理>イタリアン>イタリアン
・ジャンル2:カフェ・喫茶>カフェ>カフェ>カフェ

1.の見直しに該当する店舗は多くはないと思いますので、それほど大きな影響ではないと考えます。
ただ、「2.ジャンルの具体性を高める見直し」については、当社クライアントでも該当する店舗が多いため、しっかり理解していただきたいです。

「2.ジャンルの具体性を高める見直し」とは??

該当店舗は、「●●その他」のジャンルを登録している店舗です。
かつ、同じ系列の具体的なジャンルも登録している場合に、「●●その他」のジャンルが削除されるという内容です。

例えば、下記のように「和食」の同系列のジャンルが2つ登録されており、そのうちの1つが和食の中の「天ぷら・揚げ物(その他)」が登録されているため、「天ぷら・揚げ物(その他)」のジャンルが削除され、具体的な「とんかつ」のジャンルだけが登録されます。

【変更前】
・ジャンル1:レストラン>和食>天ぷら・揚げ物>とんかつ
・ジャンル2:レストラン>和食>天ぷら・揚げ物>天ぷら・揚げ物(その他)
・ジャンル3:レストラン>レストラン(その他)>定食・食堂>定食・食堂

【変更後】
・ジャンル1:レストラン>和食>天ぷら・揚げ物>とんかつ
・ジャンル2:レストラン>レストラン(その他)>定食・食堂>定食・食堂

このようなジャンル登録が多い系列は、「和食」「アジア・エスニック」「鍋」「居酒屋・ダイニングバー」「スイーツ」の系列ジャンルです。
ジャンルが1つ削除されてしまうことは、検索時のヒット率を下げることになりますので、自店の登録ジャンルのチェックを推奨します。

食べログのジャンル変更登録や有料サービスに関するお問い合わせは、食べログ正規代理店のY’s&partnersまで。

お問い合わせ

関連記事

【重要】食べログのジャンル設定が自由にできなくなる!今後の方法とは??
食べログ』の口コミを増やす秘策を紹介!しかも、新規顧客の集客も強化できる一石二鳥の方法とは?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA