『Googleマップ』を店舗の集客ツールに変える!5分でできる秘策を紹介!

GoogleマップのAndroid版に追加された飲食店検索の新しい機能とは??

2016年2月24日、GoogleのAndroid版のマップアプリ『Google マップ』に、「現在地付近の飲食店」検索機能を追加しました。
これにより、現在地周辺の飲食店をより短時間、かつ手軽に探しやすくなります。

画面上部には「朝食」「ランチ」「カフェ」「ディナー」といったタブが表示され、
各タブごとに人気店や「お財布にやさしいお店」、「温かく居心地の良いお店」など、Googleオリジナルの視点で分類したお店がリスト表示されます。
また、以前訪れた場所やお店、保存済みの場所の検索も可能になります。

Googlemap

お店がGoogleを集客ツールとして活用する方法とは??

お店にとっては、このGoogleマップの機能を使ってお店を検索しているユーザーを取り込みたいはずです。
そのためには、「検索時にヒットすること」、「正しく魅力的な情報が掲載されていること」が重要です。

では、どのようにして、検索時にヒットさせることができるのか、正しく魅力的な情報を掲載することができるのか、解説します。

Googleマイビジネスの登録方法について

Googleマップ検索時に自店の情報をヒットさせるには、Googleマイビジネスに店舗情報を登録すれば良いだけです。
登録すると、住所、電話番号、営業時間、webサイトURLを掲載、修正することが可能です。
下記ページより、自店の情報を検索し、登録しましょう。

Googleマイビジネス 登録ページ
https://www.google.co.jp/intl/ja/business/

お問い合わせ

関連記事

【食べログ】 5分でできるアクセスアップの秘訣!(続編)魅力的な代表写真には2つの法則あり!
【食べログ】 5分でできるアクセスアップの秘訣!PR文に重要な3つのポイント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA