【食べログ】ネット予約の直前キャンセル予防対策をご紹介!

ネッと予約の普及とともに、連絡のない無断の予約キャンセル・来店時刻ギリギリに連絡される直前の予約キャンセルは、お店にとって大きな課題となってます。
食べログ上では、無断・直前の予約キャンセルを防ぐ対策があるのでご紹介します!
 

食べログ側が行っている対策とは??

食べログが無断キャンセルや直前キャンセルのために行っている対策は大きく2つあります。
 

①重複予約の禁止

お客さまは同じ日時に複数店舗への予約はできないようになっています。
仮予約といった形で、同じ人が2店舗以上のお店を予約するようなキャンセルの可能性が高い予約は、ネット予約上でできないようになってます。
 

②予約忘れの防止

2ヶ月先まで予約のできる食べログのネット予約ですが、予約忘れを防止するために、予約の1週間前と前日にお客様へメールとLINEにてお知らせをしております。
お客様のうっかり予約忘れが防げます。
 

お店側で設定が必要な対策とは??

食べログのネット予約ですが、お店側で設定ができる機能が2つあります。
 

①キャンセルポリシーの掲載

管理画面上で設定すれば、お客様がネット予約する際に「店舗様の設定した期限以降にキャンセルがあった場合、キャンセル料を徴収すること」といった表示がされます。
 

②オンライン上での予約変更/キャンセルの受付締切時間の設定

オンライン上での予約変更・キャンセルの受付締切時間を店舗毎で設定可能です。
最大で24時間前までのキャンセル受付が設定できますので、来店直前でネットでキャンセルが入ってしまい、確認できないままお客様の来店を待っていた。。。等のリスクが軽減できます。
 
この2つの機能を利用して、キャンセル対策を行いましょう。
お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA