まだ間に合う!10分でできる食べログの宴会集客強化のご紹介!

12月の宴会シーズンに突入し、今週から予約を受けられない日が出てきていると思います。
最繁忙期のこの時期に少しでも宴会の予約件数を増やすために、10分でできる食べログの集客強化の方法をご紹介します。

➀宴会検索でヒットしやすいジャンルの変更

『ジャンル』は検索ワードでヒットする要因となる重要な項目です。
12月に検索されるキーワードをご紹介しましたが、中でも、「鍋」関連(「鍋」、「もつ鍋」、「おでん」「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」「水炊き」)のジャンルは宴会の幹事が検索するワードです。
コースやメニューに取り扱いのある店舗は、ジャンルに登録しておきましょう。

 

➁特徴ワードの変更

『特徴ワード』に「忘年会」や「新年会」のワードを登録しておかないと、「忘年会」と検索された時にヒットしません。
また、特徴ワードは部分一致になりますので、単語をつなげて登録することが可能です。
「忘年会新年会誕生日」のように9文字×5個のワードを目いっぱい登録しましょう。

 

➂飲み放題情報の登録

宴会の幹事は、飲み放題付きのコースの予算でお店を検索されることが多いです。
飲み放題付のコースを登録することはもちろん、『詳細情報』の飲み放題コースの項目の該当するコース金額を全てチェックしておきましょう。
 
また、3時間飲み放題のコースで検索する幹事が増えてきてますので、3時間飲み放題付のコースを用意し、『詳細情報』の飲み放題コースの項目の「3時間以上の飲み放題コースあり」にチェックしておくことで、差別化を図ることができます。

 

➃PR文タイトルに空き情報を登録

検索結果のページに表示される『PR文タイトル』は、リアルの立て看板と同じ役割を持ちます。
12月15日や22日などの宴会ピークの日程がまだ予約できる場合は、『PRタイトル文』に例えば「12月15日(金)まだ20名まで予約可能です!」と記載しておくとその日で宴会を検討している幹事を集客しやすくなります。

 
12月繁忙期の売上を最大化させるために、食べログの有料店舗会員の機能を上手く活用しましょう。

お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA