健康志向が高まる中、新しく始まる『スマートミール』とは?
9月からスタートする制度をご紹介!

サラダ専門店や、糖質制限メニューを提供しているお店が増えてきているように、数年前より、世間は確実に健康志向へ転換しています。
アメリカでは、一部飲食店でカロリーの表示が義務化されていて、それを基準に飲食店を選択するお客様もいるようです。
 
9月初旬から開始予定の「スマートミール」認証制度も、その健康志向ブームにおける制度のひとつです。
外食産業における健康志向ブームは多くのお店でデメリットが多いように感じますが、うまく利用して強みにできることもあります。
 

スマートミールとは?

スマートミールとは、健康に資する要素を含む栄養バランスのとれた食事の通称です。
2018年9月より、複数の学協会からなる「健康な食事・食環境」コンソーシアムが認証を行います。
認証を受けた施設は,「健康な食事・食環境」のマークを使ってメニューやPOP等で「スマートミール」を提供している店舗であることを
アピールできます。
 
ホームページから簡易に応募が可能ですの、PRしたい店舗はチェックしてみてください。

健康志向のユーザーを集客するための食べログの活用方法とは?

食べログの詳細情報の中には、健康志向のユーザー向けの項目が多数あります。
例えば、「カロリー表記あり」という項目があったり、「健康・美容メニューあり」「ベジタリアンメニューあり」「野菜料理にこだわる」の項目もあります。
該当する箇所は漏れなくチェックしておきましょう。
 
特徴ワードについても、「ヘルシー」や、「ヘルシーラーメン」「ヘルシーカレー」等の「ヘルシー●●」が話題のキーワードとしてヒットしています。
糖質制限メニューなどのメニューのあるお店は、特徴ワードをぜひ変更してみてください。
お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA