実録!食べログを活用した新店オープン前の最新販促方法はこれだ!

新店オープン時の販促は、チラシは配布したりSNSで告知したりと、皆さん試行錯誤されていると思います。
今回は、弊社がクライアントと取り組んだ食べログを活用した成功事例をご紹介します。

取り組み結果

取り組んだ店舗は、先月7月末にオープン。7月から食べログの有料店舗会員に申込み、オープン20日前から店舗ページを制作しアップしました。オープン前から食べログの店舗ページを制作することは非常に重要で、取り組まれている店舗が多いですが、こちらの店舗はオープン前から予約を受け付ける『ある仕掛け』を食べログ上で行いました。
その結果、オープン前20日間でアクセス数5,500を集め、予約専用番号通話成立件数はなんと180件越えしました!
≪食べログ店舗ページアクセス数オープン前の推移≫
オープン前アクセス数の推移

取り組み内容

『ある仕掛け』とは何なのかご紹介します。
①まずオープン20日前に店舗ページをアップ
よく、「オープンして1ヶ月が経つが店舗ページが存在しない」というお問い合わせを受けます。食べログの有料店舗会員に申し込むと、オープン前から店舗ページをアップし、写真やメニューを登録することが可能です。ただ、オープンを証明できる店舗名、住所、電話番号、オープン日が記載したチラシやホームページでの告知が必要です。こちらをご準備していただけましたら、オープン前から店舗ページをアップすることが可能です。
(弊社では、初回の店舗ページの制作は無償でお受けしております。)

②オープン前予約の特典を掲載
ただ、写真やメニューを掲載するだけでは、もったいない…せっかく店舗ページに興味を持ち見ていただいているので、そのまま来店へ誘導するべきです。そのために、準備したのが『オープン前予約の特典掲載』です。こちらの店舗は、オープン前予約限定の値引したコースを掲載しました。

③予約を受け付けできる体制を整備
オープン前予約の特典を準備しても、予約を受け付けできる体制が整っていなければ意味がありません。とは言え、オープン20日前では電話番号がまだ開通していない…店舗オープンの現場では、電話番号の開通は本当にオープンぎりぎりになることが多いです。そんな店舗でも、携帯電話番号を掲載することで、電話番号が開通する前でも予約を受け付けることが可能です。以上の取り組みの結果、オープンダッシュに成功することができました。
1点注意点としては、食べログの有料店舗会員の申込期限は前月末までです。早めにご相談していただきまして、オープン前からの店舗ページのアップ、仕掛け作りをしていきましょう。
食べログについてのご相談・お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA