必見!10分でできる『食べログ』で宴会の集客を強化する方法を紹介!!

これからの冬の繁忙期の宴会需要の取り込みに向けて、各社忘年会のプランや冬のメニューのPRを準備し始めております。
 
ただ、残念なことに、魅力的なコースやメニューを食べログやぐるなびなどで掲載するものの、宴会検索時に自店がヒットするようにしたり、より予約に繋がるようなページ作りにしたりする視点が欠けている店舗が目に付きます。
 
そんな店舗の『食べログ』のページを10分で改善でき、宴会の予約を増やす方法をご紹介します。

➀宴会検索で多いジャンルに変更

『ジャンル』は検索時にヒットする要因となる一番重要な項目です。
先月の記事で10月に検索されるキーワードをご紹介しましたが、宴会の幹事が検索する際に、「鍋」関連でのキーワードの検索数が増加します。
鍋の取り扱いのある店舗は、ジャンルに登録しておくべきなのですが、非常に重要な注意点があります。
 

「しゃぶしゃぶ」ジャンルは「鍋」ではヒットしない?!

ご存知の方は少ないかと思いますが、食べログのジャンルに「しゃぶしゃぶ」を登録しても、「鍋」で検索した際にヒットしません。
「しゃぶしゃぶ」は「和食 ― すき焼き・しゃぶしゃぶ ― しゃぶしゃぶ」のカテゴリーに属するからです。
「鍋」ではヒットさせるには、「和食 ― 鍋」のカテゴリーの下記ジャンルから選択する必要があります。

「鍋」でヒットする「和食 ― 鍋」のジャンル

  • ちゃんこ鍋
  • うどんすき
  • もつ鍋
  • 水炊き
  • ちりとり鍋・てっちゃん鍋
  • 中国鍋・火鍋
  • 韓国鍋
  • タイスキ
  • 鍋(その他)

 
ちなみに、昨年の11月の食べログ検索キーワードランキングで、「鍋」は10位内、「しゃぶしゃぶ」は30位台と大きな差がございます。
しゃぶしゃぶ専門店やしゃぶしゃぶに力を入れている店舗は、この冬の時期だけ両方登録するのが良いでしょう。

 

➁特徴ワードの変更

食べログの有料店舗会員が利用できる『特徴ワード』は、ジャンルやエリア名称など無効ワードを除き、ヒットさせたいワードを登録することで、検索時にヒットする項目です。
「忘年会」や「新年会」のワードで検索時にヒットさせたければ、特徴ワードに登録しておかないといけません。
特長ワードは、現在の仕様では部分一致のため、複数の言葉をつなげて登録することが有効です。

 

➂詳細情報の飲み放題コースのチェック

以前ご紹介しましたが、「3時間 飲み放題」の検索数が非常に増えてきております。
要因としては、宴会の二次会需要がなくなり、一次会を長めに設定して一次会で済ませたい幹事が増えてきているためと言われてます。
 
食べログ上で「3時間飲み放題」検索時にヒットさせるには、詳細情報の飲み放題コースの項目の「3時間以上の飲み放題コース」をチェックする必要があります。
オプションで3時間飲み放題の延長を準備するとともに、詳細情報のチェックも行いましょう。

 

➃座席情報の登録

最後に、検索時のヒットに起因する項目ではないですが、宴会幹事の店選びの視点で重要になる項目が、『座席情報』です。
宴会の幹事は、エリアと予算で店を絞り込み、予約できる座席で店を選ぶというアンケート結果が出てます。
宴会需要を取り込みたい店舗にとっては、この座席情報を登録しておかないと致命的になります。
食べログでは、最大10種類の席タイプまで登録できますので、個室やテーブル、掘りごたつ、座敷など席タイプごとに座席情報を登録しておきましょう。

お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA