新テイクアウトメニューをPRする為には?Instagramの活用術!②

 
ウィズコロナ対策として、テイクアウトについてはまだまだ需要は続きそうですね。
 

前回の【新テイクアウトメニューをPRする為には?Instagramの活用術!①】第二弾としてInstagramの活用方法についてご紹介していきます!

 

 ビジネスアカウントへの切り替えはマスト!

 
Instagramのアカウントには、
一般ユーザー向けの【個人用アカウント】と
企業向けの【ビジネスアカウント】という2種類のアカウントがあります。
 
 前回ご紹介した、
●ストーリーズの活用  
●ハッシュタグの活用  
などの活用術については、どちらのアカウントでも利用可能な機能となっております。 

 
ビジネスアカウントにすると
広告がうてるようになったり(予算を設定しておけばそれ以上費用がかかってくることはないので、低額から始めることができます。)
直接連絡できる連絡先を入力できたり、データの分析ができたりとできる機能が大幅に増えるのでぜひ、ビジネスアカウントへ切り替えましょう!

image_2020_7_9

 

 インサイトの活用

Instagramの【インサイト】機能というのは、
ビジネスアカウントに切り替えると活用できる機能です。 
 
簡単にいうとInstagramという店舗ページの分析ツールのようなもの。
例えば100人以上のフォロワーがいれば、
フォロワーの性別や年齢・位置情報、アクセスした時間帯もわかるので、どの時間帯に投稿をするべきなのかの参考にできます。
 

image_2020_7_9 (2)

テイクアウトメニューでの事前決済サービスを活用しましょう

自社でテイクアウトの商品のページや
ECサイトをお持ちのかたは、投稿にタグつけしてリンクに飛ばす導線をつくったり、
 ストーリーズにリンクを貼ったり活用されている店舗も多いです(特にアパレル企業のアカウントなどでよく見られますね)。

image_2020_7_9 (1)

また、予約台帳で知られるテーブルチェック社からは、前売りプランなどを販売できる【ギフトカード】機能と
デリバリーやテイクアウトメニューの注文、事前決済ができる【料理注文】機能という機能をInstagramと提携し無料でサービスの提供を行っています。


詳細こちら

 

特別サイトを持っていないと
サイト開設に費用も時間もかかってきてしまったり、 
ストーリーズでリンクを飛ばすには1万人のフォロワーが必要になってきたりと、少し労力がかかるのでこのようなサービスもぜひ活用できると尚、幅が広がります。

 
 
 

第二回にわたって紹介して参りましたが、ぜひInstagramを活用してお店の紹介はもちろんテイクアウトの販売促進をおこなってください。

 

<ご案内>

また、弊社ではMediaupというグルメ媒体最適化サービスを新たに提供しています。 全グルメ媒体の一括費用対効果分析やページ更新代行、プロカメラマンによる 写真撮影を含めたページクリエイティブ支援。 現在、無料にて貴店の費用対効果分析レポートをご提供中なのでコスト削減、 媒体選定にお役立て下さい。
 
また、ZOOMを使った食べログネット予約研修も行っておりますのでぜひお問い合わせください。

 

お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA