重要!『食べログ』の新プランが登場!さらに、並び順の評価が再変更になる!今すぐやらなくてはいけない対策は?!

6月にこちらの記事でも紹介しました8月1日からの食べログの並び順の評価の変更について、再度変更になるリリースが7月9日に食べログより発表されました。さらに、並び順の評価の変更だけではなく、新しい有料サービスのプランも同時に発表されました。

2015年8月1日からの変更点について

①新プラン「プレミアム10プラン」「プレミアム5プラン」「ライトプラン」の販売開始と「ベーシックプランプラス」の新規販売停止
②「標準」検索結果並び順における評価の変更
まず、①新プラン「プレミアム10プラン」「プレミアム5プラン」「ライトプラン」の販売開始と「ベーシックプランプラス」の新規販売停止についてご説明します。

新プランの内容について

8月より新しく①プレミアム10プラン(月額10万円)、②プレミアム5プラン (月額5万円)、③ライトプラン(月額1万円)の3つのプランが加わります。
③ライトプラン(月額1万円)は、昨年まであったプランで、有料サービスの機能がモバイルに対応していないプランです。
ですので、本当に新しいプランは、①プレミアム10プラン(月額10万円)、②プレミアム5プラン (月額5万円)になります。
新しいプランが加わったプラン一覧は下記の通りです。
150801プラン一覧
では、①プレミアム10プランと②プレミアム5プランは、他のプランとどのような違いがあるのでしょうか?

①プレミアム10プランと②プレミアム5プランについて

どちらも他のプランと異なる特徴は下記の2つです。
①「標準」検索結果である一定時間だけ優先的に上位表示される。
②専任の集客コンサルタントによるサポートサービスを受けられる。
①の「標準」検索結果で優先的に上位表示される時間は、
プレミアム10プラン(月額10万円)で17:00~22:00、
プレミアム5プラン (月額5万円)で17:00~19:00です。
専任の集客コンサルタントによるサポートサービスとは、月に1回自店の分析結果やサイト内の動向についてレポートしてくれるという内容です。
レポートについては、現在でも管理画面で見ることができたりしますので、飲食店の経営者にとっては、①の「標準」検索結果で優先的に上位表示される機能の方が重要だと考えます。
では、8月1日から「標準」検索結果の並び順の評価がどのように変わるかをご説明します。

①「標準」検索結果並び順における評価の変更内容について

6月に一度発表があった変更内容から、新プランの販売に付随して再度変更になるという流れです。
変更内容を端的に言うと、17時から22時までの時間帯は、新しく追加されました『プレミアムプラン』利用店舗が優先して上位表示され、それ以外の時間帯は、有料サービスを利用されている店舗が同等に優先され、ランダムに表示されます。
評価対象となっていた『情報充実度の評価』は廃止されます。
詳細の変更内容は下記の通りです。
標準順評価の変更内容
つまり、『プレミアムプラン』利用店舗以外は、「標準」検索結果内で順位を上げる策がないということです。
では、どういう対策を行えばよいのでしょうか?

対策について

まず、『プレミアムプラン』を検討することが最優先です。とは言え、店舗の販促費用は有限ですので、現在色々な媒体(食べログ、ぐるなび、ホットペッパー、一休レストラン、ヒトサラ等)にかけている各販促費用を見直すところから行う必要がございます。
どの媒体が費用対効果が良いのかについて、「アクセス単価」や「コール単価」を算出し比較するのが良いです。弊社では、各媒体の費用対効果の検証に必要なレポートの作成を無償で行っております。
レポート作成のお問い合わせ
各媒体の費用対効果を検証した上で、食べログの新プラン『プレミアムプラン』に捻出できる費用があれば、
8月からの切替を検討されることをお勧めします。

今回のリリースから8月のプラン変更の締切日まで日数が少ないため、
現実に8月から切り替えることができる店舗が少なく、先行メリットは十分にあると考えます。
プランのご相談・お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA