食べログでTポイント利用機能がついにリリース!
導入メリットと運用の注意点とは??

8月28日から食べログのネット予約でTポイントの利用ができるようになりました。
Tポイント利用機能導入のメリットと運用の注意点をまとめました。
 

Tポイント利用機能とは??

ユーザーがお店をネット予約する際に、Tポイントが利用できるようになる機能です。
お店では、ユーザーが利用したTポイント分(1ポイント=1円)を飲食代金から値引いた金額をユーザーに請求することになります。
値引いた金額は、後日精算金として食べログからお店へお振込みされます。
利用された分が還ってきますので、店舗はディスカウントの費用なしでディスカウントできることになります。
 

Tポイント利用機能導入のメリットは??

お店の負担なしで、ディスカウントができる他に、販促の観点で2つのメリットがあります。

新規ユーザーの獲得

T会員は6,000万人以上で、日本人の2人に1人がTポイントを貯めているので、貴店でTポイントが使えるようになれば、自店にT会員ユーザーを集客することができます。

リピート率の向上

一度、Tポイントを使ったユーザーは、リピーターになる確率が高いというデータがあるため、貴店でTポイントが使えるようになれば、自店のリピーターを創り囲い込むことができます。

Tポイント導入後の運用フロー

Tポイント利用フロー

運用・オペレーションの注意点

上記のフローの通り、ユーザーは利用するTポイント数をネット予約時に確定させます。
また、店舗側はTポイント利用の有無と利用されるTポイント数は、ネット予約の通知メールと管理画面での確認となります。
 
つまり、店舗側ではネット予約を受けた段階で、自店の予約管理を行っている顧客台帳へ利用の有無とポイント数を記載、入力しておく必要があります。
そのオペレーションを従業員に周知させることができれば、問題ないでしょう。
 
お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA