食べログ プレミアムプランの実力を検証!2016年12月最新の実績を公開!

新年明けて先月12月の売上・実績が集計され、各飲食店様から食べログやぐるなび、ホットペッパーの実績や傾向についてのお問い合わせが増えてきました。

分かる範囲での動向としては、業界全体として昨年を大きく上回ったという声は少ないようです。
また、ぐるなび、ホットペッパーの実績が悪かったという、お声が非常に多いです。

そんな中、これから来期に向けて予算を組んでいく必要がある企業様から、「食べログのプレミアムプラン(プレミアム5、10)へのプランアップを検討したい」、「プレミアムプランの実績を教えて欲しい」というご要望をいただいておりますので、今回は、食べログのプレミアムプランの実績を、最新の2016年12月のデータを基にご紹介します。

有料店舗会員全体とプレミアムプラン店舗の実績の比較

2016年12月のデータから、弊社でご契約していただいている店舗の有料店舗会員とプレミアムプラン店舗のアクセス数と予約件数の平均を比較しました。
予約件数とは、予約専用番号のコール数とインターネット予約件数の総数です。

尚、対象店舗は、2015年12月も有料店舗会員だった店舗に限定しております。

アクセス数の比較

2016年のアクセス数を全国の平均で比較すると、プレミアムプランの店舗の方が約1.5倍多いです。
また、前年比を比べると、有料会員全体は96%に対して、プレミアムプラン店舗は112%と伸びております。

東京都内の店舗の比較も上記と同じような違いが出ております。
アクセス数比較

予約件数の比較

予約件数で比較すると、全国平均でプレミアムプランの店舗の方が約1.8倍多く、前年比で比べてみても、有料会員全体は95%に対して、プレミアムプラン店舗は103%と予約件数も伸びております。

また、東京都内の店舗で見ても、上記と同じような違いが出ております。
予約件数比較


プレミアム5とプレミアム10の実績の違いについては、プレミアム10の契約店舗数が少なく比較することができないため、検証課題としては残るものの、プレミアムプラン自体の有効性は明確に出ております。

販促の見直しを行う際、食べログプレミアムプランへのプランアップの選択肢は有効だと考えます。
お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA