飲食店ネット予約の市場規模が4,500億円超え!
無断キャンセル防止の最新サービスをご紹介!

現在、多くの飲食店が複数のグルメサイトを利用し、ネット予約を導入してます。今回はネット予約における市場の推移をご報告します。

ネット予約市場の動向

経済産業省が公開している情報で、飲食店におけるネット予約の市場は4,502億円と前年の約37%増加してます。
この金額は、ネット予約が先行している美容業界のサービスを上回る市場になってます。
 
国内の飲食店のうち、約7万店舗がネット予約を実施しているという調査結果も出ており、この店舗数はさらに増加すると見込まれてます。
 

ネット予約無断キャンセル防止の最新サービス

ネット予約は普及率が高まり、利用者数も増加している中で、予約管理システムを導入しているお店も増えてきたのではないでしょうか。
ネット予約が増え、電話が受け取れない時間帯の予約の取りこぼし等が減り、予約件数自体が増えてきていると同時に、無断キャンセルも大きな課題のひとつかと思います。
 
予約管理システムのテーブルソリューションでは、『キャンセルプロテクション』というキャンセルにおける損失を防ぐサービスがあります。
こちらのサービスは、ネット予約時に決済まで完了させる機能や、クレジットカード情報のお預かりによる直前キャンセルを防止する機能があります。
「テーブルソリューション」を既に導入していれば、導入費・月額固定費は無料でこちらのサービスを導入可能です。
 
導入についてのご相談やお問い合わせはこちらから。
お問い合わやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA