12月繁忙期前に10分でできる集客強化の方法をご紹介!
『食べログ』の自店ページをチェックしよう。

これから年末にかけて、クリスマス、忘年会と飲食店にとって繁忙期に入っていきます。
今回は、『食べログ』の有料店舗会員のサービスを活用して、10分でできる集客強化の方法を5つ紹介します。

➀ジャンルの変更

『ジャンル』は検索ワードでヒットする要因となる一番重要な項目です。
先月の記事で12月検索されるキーワードをご紹介しましたが、中でも、「鍋」関連(「鍋」、「もつ鍋」、「おでん」「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」「水炊き」)、魚介系(「ふぐ」、「かに」、「牡蠣」)は検索数が増加する上に、ジャンルで登録しておかないとヒットしてきません。
(店舗名にワードが含まれている場合はヒットします。)
取り扱いのある店舗は、ジャンルに登録しておきましょう。

 

➁特徴ワードの変更

『特徴ワード』は、ジャンルやエリア名称など無効ワードを除き、ヒットさせたいワードを登録することで、検索時にヒットする項目です。
クリスマス限定のコースや忘年会用のプランをコースに登録している店舗は多いですが、「クリスマスディナー」や「忘年会」のワードを特徴ワードに登録しておかないと、ヒットしません。
コース登録を行うと共に、特徴ワードにも登録しておきましょう。

 

➂座席情報の登録

ヒットに起因する項目ではないですが、これからのイベントの店選びで重要になる項目が、『座席情報』です。
特に、宴会の幹事は、予算と座席で店を選ぶというアンケート結果が出ているので、宴会を取り込みたい店舗にとっては、この座席情報を登録しておかないと致命的になります。
最大10席まで登録できますので、席タイプごとに座席情報を登録しておきましょう。

 

➃今月のお知らせの登録

意外と使える項目が『今月のお知らせ』です。
今月のお知らせは、ページ右上上部に表示され、フリーでテキストを登録できます。
また、URLを入力するとテキストリンクに変わりますので、外部ページに誘導したい時に使用できます。
この時期は、空席日時の情報やおすすめの宴会プラン、幹事用の特典など、ユーザーが欲している情報を目立つ今月のお知らせに掲載しておくと、予約につながりやすくなります。
下記は、うまく使用できている参考事例です。
今月のお知らせ事例

 

➄ネット予約設定の見直し

最後は、ネット予約の設定の見直しです。
既に予約で満席の日にちは受付停止しておいたり、期間限定のプランに関しては、期間外の日付をネット予約受付停止にするなど、守りの部分も準備しておきましょう。
また、席が空いているが、電話予約だけにしたい場合は、➃の参考事例のように、「●●日はまだ席が空いておりますが、お電話だけのご予約になります。」のような誘導を掲載しておきましょう。

お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA