2月の閑散期に向けての『食べログ』での対策とは??

3連休や成人式も終え、年末年始のイベントムードが薄れてきました。まだ食べログ等のレストラン検索サイトのページに「忘年会」の記述が残っておりませんか?これから春の集客に向けて、店舗ページを元に戻し、トレンドに合わせて変更していくことが重要です。
今回は、ページ変更のポイントについて、ご案内します。

販促カレンダーを活用しましょう!

これから春に向けて、どのようなイベントがあり、どのようなワードでユーザーが店舗を検索するか、ご存知でしょうか?まず、店舗ページ変更の前に、ユーザーのトレンドを把握することが必要です。年間のイベントやトレンドを把握するには、『販促カレンダー』が役に立ちます。
販促カレンダー
1月下旬から3月にかけては、春のブライダルシーズンに突入し、二次会の需要が高まります。また、イベントとしては、「節分」や「バレンタイン」がございます。「歓送迎会」も徐々に増えてきます。
上記の要素をページに取り入れていくことで、これからの集客につながるでしょう。

年末年始の情報を削除しよう!

食べログの店舗ページの変更で、まず行うべきことは、年末年始の情報を削除することです。クリスマスや忘年会のメニュー、ワードが残っていないでしょうか?下記チェックすべき項目を確認しましょう。

・PR文:クリスマスや忘年会のワードが含まれていないか?
・メニュー、宴会プラン:クリスマスコースや忘年会プランが掲載されていないか?
・特徴ワード:「クリスマスディナー」や「忘年会」は登録されていないか?
・メイン写真、代表写真:クリスマスムードの写真が登録されていないか?

これからのトレンドに合わせた情報を掲載しよう!

年末年始の情報が削除できましたら、これからのトレンドに合わせた情報を掲載しましょう。販促カレンダーを参考に、飲食店として集客したい顧客・利用シーンは、「バレンタインデー」「結婚式二次会」「歓送迎会」だと思います。
これらの情報を有料店舗会員が利用できる「PR文」「メニュー」「宴会プラン」「特徴ワード」「メイン写真」、「代表写真」「今月のお知らせ」に取り入れていきましょう。特徴ワードには、通年食べログサイト内の検索ランキングに入っている「女子会」「誕生日会」のイベントワードも登録しておくこともお勧めします。

ご不明な点がございましたら、下記からお問い合わせください。
ご相談・お問い合わせ

食べログ正規代理店
株式会社Y’s & partners セールスプロモーション事業部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA