2016年上半期のサイト集客ランキング発表!外出先で一番利用されているレストラン検索サイトは?

ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズから、サイト訪問者数について2016年上半期ランキングの発表がありました。
そのランキングから、各レストラン検索サイトの状況を読み解きます。

ランキングの調査方法とは??

ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービスを使用し、2016年上半期(1月~6月)における流入上位サイト(1000サイト)について、PCとスマートフォンそれぞれのアクセス数をもとに、サイト訪問者数を調査したランキングです。

PCサイトのランキングは??

残念ながら、レストラン検索サイトはTop20位には入っていません。
PC利用上位3サイトは昨年と同じく、1位「Yahoo!JAPAN」、2位「Amazon」、3位「楽天市場」という結果のようです。
ランキングPC

スマートフォンサイトのランクングは??

1位「楽天市場」、2位「Yahoo!知恵袋」、3位「Amazon」のほか、4位「ウィキペディア (Wikipedia)」、5位「NAVER まとめ」と、PC利用のランキングとは異なる顔ぶれが上位となっております。
また、「Facebook」「Twitter」「LINE」などのSNS、「アメーバブログ」「FC2 ブログ」「livedoor ブログ」などブログサイトも上位にランクインしています。

そんな中、レストラン検索サイトが、上位にランクインしてます。
「食べログ」が3525万人で第9位、「ぐるなび」が2971万人で第19位、「ホットペッパー」や「一休」、「Retty」などの他サイトは圏外でした。

外出先でレストランを検索する時には、圧倒的に「食べログ」、続いて「ぐるなび」が利用されていることがわかります。
集客の観点から、「食べログ」や「ぐるなび」のサイト内SEOやページ更新の重要性を再認識します。
ランキングスマートフォン


お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA