2017年10月に検索上昇するキーワードを紹介!
食べログ、Yahoo!のデータを基に解説!

今週で9月も終わり、10月に入ります。
飲食店にとっては、年末の繁忙期に向けて、大事な準備期間となります。
昨年のYahoo!や食べログの検索トレンドを調査し、10月に検索されるキーワードを紹介します。
繁忙期の見込客が動き出すこの時期に、「食べログ」や「ぐるなび」などのメディアのページを更新し、ユーザーが欲しい情報を訴求していきましょう。

 

10月に検索されるキーワードとは?

Yahoo!のデータから読み取れる傾向

Yahoo!で開示されている今年10月に検索数が上昇するキーワードの中から、飲食店向けのキーワードをピックアップしご紹介します。
 
10月のイベントといえば『ハロウィン』。
季節行事としてすっかり世の中に浸透し、『ハロウィン』関連の検索数が非常に増加します。
飲食店とも関連性があるワードなので、食べログの「特徴ワード」に登録したり、期間限定のハロウィンの「メニュー」や「コース・プラン」をPRすることもアクセス数を高めるポイントです。
 
食材のキーワードでは、9月から引き続き、秋の味覚の「栗」「松茸」、などのワードが上昇します。
また、「鍋」関連のワードも10月から上昇します。
食材のワードに関しては、食べログの「特長ワード」に登録し、「鍋」でヒットさせるには、ジャンルに登録するようにしましょう。
 
≫≫≫Yahoo!2017年10月上昇検索キーワード

食べログのキーワードランキングから読み取れる傾向

昨年10月の食べログのキーワードランキングの特徴としては、9月にランクインした「鍋」系のキーワードが上昇します。
鍋に付随する「しゃぶしゃぶ」「もつ鍋」「おでん」などのジャンルのワードが上昇するので、取り扱い店舗はジャンルに登録するのが良いでしょう。
 
同じく、9月から上昇している魚介系のワード「かに」「ふぐ」などもさらに上位にランクアップします。
魚介系のワードは、ワードによってジャンルで登録できたり、特長ワードに登録しなくてはいけなかったりするので、注意しましょう。
 
また、「ビアガーデン」や「バーベキュー」のキーワードはランクインしないため、ジャンルを変更するようにしましょう。
お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA