2018年6月に検索されるキーワードを紹介!
食べログ、Yahoo!のデータを基に登録すべきワードを解説します!

まもなく6月に入ります。飲食店にとっては、梅雨に入りイベントごとも少なく、集客に苦戦する時期なはずです。
 
季節は夏季に変わり、検索されるキーワードも変わってくるので、Yahoo!や食べログの前年同月のデータを基にした「6月に検索数の上昇が予想されるキーワード」を参考に、食べログ等の各メディアのページ更新を行いましょう。

6月に検索されるキーワードとは??

6月は父の日関連のキーワードや、夏を連想するワードのリサーチが早くも始まります。
 
また、6月といえば「ジューンブライド」ですが、近頃、結婚式のハイシーズンは秋、9月下旬から11月中旬といわれています。
数カ月先の式に向け、情報収集段階のユーザーが多いと考えられますので二次会できるお店はユーザーへアピールしましょう!

食べログのキーワードの確認をしましょう!

飲食店に関するキーワードは、「きゅうり」や「オクラ」、「トマト」など、夏野菜に関する検索が増えてきます。
「冷やし中華」、「冷麺」などの冷たい麺類や「カレー」や「麻婆豆腐」などの辛い料理の検索も増えてくる時期になります。
写真に季節感が出るように並び替えしましょう。
 
また、6月から検索ランキング上位に登場するジャンルが「ビアガーデン」と「バーベキュー」です。
どちらも『特徴ワード』では無効なキーワードになりますので、『ジャンル』での設定を行いましょう。
 
上記を参考にキーワード設定を見直すことで、ヒット率が上がりアクセス数が増え、集客につなげましょう!
 
お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA