2019年10月からの消費税増税。値上げをする際のポイントとは?

2019年10月より、消費税率が8%→10%へと引き上げられます。
消費税増税に伴い、値上げを実施する予定のお店も少なくないでしょう。
今回は飲食店が値上げをする際のポイントをご紹介します。

値上げをする際のポイント

✓値上げのタイミングでコース内容の変更や単品メニューのリニューアル
値上げのタイミングでコース内容を変えようと思っていると良く耳にします。
常連のお客さんでもメニューが変わったから値段が上がったのかと判断してくれます。
お客さんに納得してもらえるよう、旬の食材を使用するなど工夫していきましょう。


✓一部のメニューのみ値上げする
値上げ対象メニューを絞ったほうが、お客さんに与える影響は少ないです。
時期をずらして何品かずつで値上げしていく方法も有効でしょう。

値上げ後も、引き続きお客さんに選ばれる飲食店であるよう戦略的で値上げをしましょう。

消費税増税を見越した様々なサービス

大手寿司チェーンの「くら寿司」も10月の消費税増税を見越し、スマホを使用し店内で注文、事前に持ち帰り予約をすることができるサービス「スマホdeくら」を発表しました。
増税後の持ち帰り需要の増大が見込まれるとしており、店員の負担軽減と接客向上につなげる作戦です。

今後もこういったサービスが次々と発表されるでしょう。注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA