8月に検索されるキーワードとは?? Yahoo!と食べログの昨年のキーワード検索トレンドから予想!

明日から夏休みに入る学校が多いようですが、夏休みに入ると飲食店の集客方法も少し変わってくると思います。
夏休み中の集客の取りこぼしがないよう、これから8月にかけて検索されるキーワードのトレンドをご紹介します。
イベントが多い期間に合わせたページ作り、キーワード設定の見直しをお勧めします。
 

8月に検索されるキーワードとは?

Yahoo!のデータから読み取れる傾向

Yahoo!で開示されている今年8月に検索されるであろうキーワードの中から、飲食店向けのキーワードをご紹介します。
 
8月も7月同様、夏祭りや花火大会が多いため、引き続き、各地域の夏祭りや花火大会の検索数が多くなります。
店舗近隣で開催されるイベント名称を、食べログの特徴ワードに登録しておくと良いでしょう。
 
また、食材やメニューなどのグルメのキーワードも引き続き、夏野菜や冷たいメニューに関する検索数が増えます。
加えて、8月の季節野菜のゴーヤやトウモロコシなどの食材の検索数も増えてきます。
 
2016年8月Yahoo!で検索されるキーワードリスト
 

食べログのキーワードランキングから読み取れる傾向

昨年8月の食べログのキーワードランキングでは、「かき氷」のワードが急上昇してます。
今年も猛暑の予報なので、前年同様、検索数が増える可能性が高いです。
ただし、「かき氷」で自店ページをヒットさせるためには、「かき氷」が「スイーツ」ジャンルの中にございますので、特徴ワードに登録するのではなく、ジャンルとして登録する必要があります。
ジャンルの登録・変更は管理画面からの変更申請後の審査となりますので、変更する場合は早めに申請を行いましょう。
 
その他、引き続き「ビアガーデン」もランキング上位のワードです。
また、「タイ料理」は、8月が1年で最もランキングが高くなる時期なので、アジア料理のお店でジャンルに「タイ料理」を登録されていない場合は、ジャンルの変更はお勧めです。
 
 
最近、「食べログのジャンル変更を申請したが変更されていない」というお問い合わせをいただくことが増えました。
ジャンル変更が自由にできなくなった後、食べログの審査も厳しくなっていると予想されます。
ジャンル申請が通らなかった場合は、食べログ本部よりメールでの返信がございますので、そちらの内容を確認してみましょう。
お問い合わせやご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA