【最新情報!】緊急事態宣言状況下のコスト削減方法とは?2つの大幅コスト削減法をご紹介!

新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために、1都3県(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉けん)対象の緊急事態宣言が2021年1月8日〜2月7日まで発令され、追いかける用に2021年1月14日〜2月7日まで7府県(栃木県・岐阜県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県)も発令されました。

本来であれば、年末年始のかき入れどきのはずですが、飲食店の皆様については時短営業や休業を余儀なくされている店舗様も多いかと思います。
下記、厚生労働省などからの補助金などの情報のページです。
まだ申請等されてない方はぜひ参考にしてみてください。

厚生労働省HP
経済産業省HP

【どうにかして削減したいコスト・・・】

できる限りコストを抑えたい・・。
多くの飲食店さまが、どうにかして売り上げは立てたいけど、費用はかけられないという状況かと思います。
こんな時だからこそ、飲食店さまのお役に立てる弊社サービスをご紹介致します。

・家賃の削減や撤退のコスト負担削減について

①現在借りているお店の賃料について、賃料削減のお助けをさせていただきます。
飲食店様のコストのかなりの割合を占めている賃料。
現在の賃料が適正なのかどうかのご相談を無料で診断させていただきます!

また、値下げの交渉も代行で行わせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

②閉店や撤退が決まっている店舗の工事費削減のお助けをさせていただきます。

閉店や撤退が決まっている店舗に関して、撤退の際に「原状回復工事費用」という費用がかかってきます。
こちらの減額交渉をサポートさせていただきます。
家主側から原状回復工事も施工会社が指定され、工事費用が高額になるケース(B工事扱い)の場合も、対応が可能です。

③店舗の中途解約をすることになった場合の違約金の減額サポートをさせていただきます。

止むを得ず、店舗を中途解約することが決まった場合、ほとんどの場合違約金が発生致します。こちらの減額交渉もサポートさせていただきます!定期借家契約で多大な中途解約違約金が請求されるケースでも、大幅に軽減できるケースがあります。

・販促費用について

新規集客のためにいろんなグルメ媒体などを契約したけど、緊急事態宣言中になかなか集客できないし、契約上途中解約や減額などは難しい現状でお困りかと思います。

ぜひ弊社にご相談ください!

ご契約の状況によっては、費用が免除できる可能性がございます。
また、近年重要視されているGoogleマイビジネスについても、この時期に限り無料にて一部サポートさせていただいております。

上記のサービスについては、ご相談は全て無料でございますので

ぜひ下記サポート宛に一度ご連絡ください。

【LINE】https://lin.ee/onXVx5M
株式会社Y’s & partners
セールスプロモーション事業部
〒107-0062
東京都港区南青山1-15-9 第45興和ビル8F
T:03-6812-9337 F:03-6812-9338
メール:spsupport@ysandpartners.co.jp 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA