3月末はGoToEatポイントの消費期限!お客様の駆け込み需要を取り逃さないためには…

1月の緊急事態宣言から2ヵ月以上が経ちましたが、
未だに暗いトンネルの穴から抜けていないような、そんな状況が続いているかと思います。

飲食企業を運営する以上、それでも前を向いていくしかないですし、
そんな中でも3月にはGoToEatポイントの消費のために、駆け込み需要がグッと増えることが予想されています。

10月に開始したGoToEatキャンペーンで、ポイント獲得を狙ったお客様で賑わった店舗様もあれば、
平常時の営業スタイルを崩すことなくプランや予約導線の変更を行わなかった店舗様もあったかと思います。

飲食店のみなさまにおかれましては、11月にポイント付与が終了し、
12月のコロナ波再来より2月までずっと外食需要が冷えてしまっているため、
既にGoToEatは昔のことのように思えるかもしれません。

ただこの3か月お客様が動かなかったということは、
溜めたポイントがまだまだ利用されていないということであり、そのポイントは3月にドッと使われることになります。
(GoToEatポイントの有効期限が延長されましたね…それでも一定数の駆け込み+需要はあるので対策しておきましょう!)

今回は、このような駆け込み需要のお客様に向けて行う広告宣伝・販促のちょっとしたコツをお伝えする記事になります。

①ポイント利用に対応していますか?

まず最も大事なことは、ポイント利用が可能になっていること。
グルメ媒体を利用していて、ネット予約を受け付けていても、ポイント利用が可能になっていなければ来店に繋がりません。

グルメ媒体のページをお客様が見たとしても
「ポイント使えないから、とりあえず来月以降かな。」
といった形で離脱されてしまいます。

まずはきちんとネット予約を開放した上で、
ポイント利用可の表記がなされるように設定をしましょう。

②お客様に十分に情報が届いていますか?

設定の次は、そもそものアクセス数やPV数、競合数をチェックしてみましょう。

食べログやホットペッパーなどの媒体だけでなくGoogle検索、Googleマップでの検索など
さまざまな導線で自店舗がどれぐらいお客様に見られやすい位置にいるのかを知る必要があります。

例えば、食べログであれば主要な検索で1ページ目以内に出てくるかが重要になります。
あるいは、Googleマップであれば3番目以内が理想、10番目以内に入っていることが重要だと言えます。

これらの媒体の表示順位を上げる方法はさまざまで、
食べログであればプランの見直し、Rettyであればページ内容の改善、Googleであれば継続的な運用といったものが必要になります。

これらの『表示をもっと伸ばしたい!』 『どうしたらコストをかけずに広告効果を最大化できるの?』といったご要望や課題に関しては、業界トップクラスのサポート体制を敷いておりますので、ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページを見られたお客様をどう来店に繋げるのか?

①ポイント利用が可能で、②お客様からページにしっかりとアクセスが集まっていれば、残るは③来店に繋げることのみです(もちろん来店されたお客様を再来に繋げることでLTVを上げるのも飲食店の至上命題です)。

ではどのようにして競合店舗を出し抜いて、お客様の来店を促すページを作成すればよいのでしょうか?

例えば、コース予約を受け付けている店舗様であれば
『3月限定!GoToポイント利用でチョット贅沢!1000Ptでメインのお肉が○○に!』
といった形で、ポイント利用でお得なプランになるような見せ方/出し方をすることで、お客様の取りこぼしを防ぎつつ、単価UPを狙うことが出来ます。

また普段、席予約しか受け付けていないような店舗様であれば、
『生産者応援!ポイント利用で産地直送お野菜をお土産に!』
といったコースを1000円で設定するといったことが考えられるかもしれません。

いずれにしても、ポイント利用で+αの出費を狙いやすくなっており、お得なプランやちょっとした贅沢をするという需要は増加します。

この3月はそういった需要を取り込みつつ、他と比べさせないコンテンツを用意するということが重要になります。

以上3ステップに亘って説明してきましたが、イメージは掴めましたでしょうか?

緊急事態宣言が解除された後も、100%の戻りは期待できませんし、
これからの販促は、今まで以上に難しいものになってきます。

弊社はそういった外食企業様のパートナーとして、食べログやRetty以外のグルメ媒体も含めた分析・比較検討・ページ改善を常に行っております。

『今後販促の方向性を変えていきたい』
『どの媒体・どのプランで利用していったらいいかわからない』
『今利用している媒体の効果を最大化したい』

上記のようなご要望がありましたら、
下記お問い合わせ先までご連絡いただけますと幸いです。

外食企業様の真のパートナーとして最善のソリューションをお届けすることを約束致します。

お問い合わせ先
株式会社Y’s & partners
セールスプロモーション事業部
奥村 嘉之 (オクムラ ヨシユキ)
Mobile: 080-7673-1934
E-Mail: okumura@ysandpartners.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA