食べログ無料予約台帳アプリ『ヨヤクノート』、電話予約との連携が可能に!!

昨年リリースされ、本サイトでもご紹介しました、食べログが提供している無料予約台帳アプリ『ヨヤクノート』に、電話予約と連携する新しい機能が追加されました!

新機能の内容とは

食べログからのインターネット予約の情報や空席情報が予約台帳に自動連携する機能は、既に備わっておりました。

≪2015年11月の『ヨヤクノート』の記事参照≫
http://www.ysandpartners.co.jp/media/532.html

今回の新機能は、電話と『ヨヤクノート』を連携させ、電話が着信すると『ヨヤクノート』のタブレット端末に顧客情報を表示し、スムーズに電話予約を受け、予約台帳へ反映させることができるようになります。
電話を受けた際に、顧客情報を検索、登録する手間が省ける他に、前回の来店履歴やスタッフ間での共有情報が閲覧できたりします。
サービス力を売りにしている店舗では、来店履歴から窓側の席を提案したり、ファーストオーダーを事前に伺ったりと、ワンランク上のサービスを提供することも可能になります。
予約台帳アプリを導入することで、ネットや電話で受けた予約をノートなどに書き写していた手間が省けたり、従業員の伝達ミスや記入間違いで予約ができていない・内容が間違っていたというトラブルを回避したり、営業効率を高めるだけではなく、上記のような理想のサービスの実現に向けて、基盤を整えることができます。

今後の予約台帳の業界動向について

経済産業省などの調査によると、2014年の国内飲食店のネット予約市場は1764億円。電話なども含めた飲食予約全体の2%程度とみられているが、急拡大している市場です。飲食店側の整備も今後進んでいくと見込んで、様々な企業が飲食店の予約台帳の業界に参入しております。
今回、食べログが、予約台帳アプリ「ヨヤクノート」を無償提供し、初年度1万店舗の加入を目指すと宣言したことによって、業界の価格競争は激化し、淘汰されてくることは予想できます。

記事についてご不明な点は、食べログ正規代理店 株式会社Y’s & partnersまでお問い合わせください。
ご相談・お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA